市民の声ねりま ウェブサイト

News

  • 2020.03.31 市民の声ねりまのホームページを公開しました。

ともに生きる、ともにつくる

市民の声ねりまは、政治を私たちの手に取り戻すため、一人ひとりの思いを大切に、練馬の地域にこだわりながら活動しています。
合言葉は「ともに生きる ともにつくる」。
池尻成二、岩瀬たけし、高口ようこの3人の議員が、練馬区議会で活動しています。

岩瀬たけし

練馬区議会議員、市民の声ねりま共同代表。
1977年生まれ。早稲田大学法学部卒業(憲法専攻)。在学中、エクアドルに語学留学(スペイン語)。同大学院経営学修士号(MBA)取得。三井化学㈱勤務後、国際協力機構(JICA)等の専門家として世界20か国以上で地域開発事業を実施。国際的に働く妻を支えつつ5歳の息子、義母と大泉学園に暮らす。2019年、二期目の当選。市民の声ねりま共同代表。趣味は筋トレ(子育てに活かしたい)、南米で覚えたサルサ(盆踊り風)、甘いもの大好き。

≫ 岩瀬たけしウェブサイト

高口ようこ

練馬区議会議員。市民の声ねりま共同代表。
1980年、桜台で生まれ育つ。現在、小竹町にて2児の子育て中(小5、小2)。開進第三小・中、都立大泉高校、慶應義塾大学文学部卒。フリーライターを経て、2018年、区議補選で初当選。2019年、トップ当選を果たす。
地域活動を多数主宰(子育て、教育、多世代をつなぐ取り組みなど)。2016年、夫をがんで亡くし、在宅医療や介護を経験。保育士資格取得。趣味はドラマ『相棒』。

≫ 高口ようこウェブサイト

池尻成二

練馬区議会議員。市民の声ねりま幹事長。1955年福岡市出身。九州大学医学部中退。1981年より練馬に。1991年、無所属で区議会議員選挙に立候補。以後、3度の挑戦ののち、2003年に初当選。2014年4月には区長選に立候補、28,372票を獲得するも落選。2015年区議会に復帰。2019年選挙では5,624票、10位で当選。現在5期目。2003年の創立以来、19年5月まで市民の声ねりまの代表を務める。

≫ 池尻成二ウェブサイト

お問い合わせ

Mobile QR Code

QRコード
携帯のバーコードリーダーでQRコードを読み取ることで、携帯版ホームページへアクセスできます。
市民の声ねりま

◆ご連絡先
〒 178-0061
練馬区大泉学園町2-10-1
(岩瀬たけし事務所)
TEL 03-5935-4071
shiminnokoenerima★gmail.com
(★を@に変えてください)

お問い合わせフォーム
PAGE TOP